29・老犬の食事U
Re: 老犬の食事2 投稿者:ワンコのかあさん 投稿日:2007/07/09(Mon) 10:59 No.188

@低カロリー・高タンパク質

歳をとると、基礎代謝の低下が見られます。
そのためにカロリー控えめの食事にする事が必要になってきます。
目安としては、成犬の7〜8割程度のカロリーで良いと言う事でした。

従来は、老犬は低タンパク食が常識でしたが、免疫力のサポートや細胞の再生力・酵素の活性化を考えると成長期(パピーの頃)と同程度のタンパク質が必要になります。
老犬用のフードとして単にタンパク質を落としただけののものはお薦めではありません。
近年、ドッグフードのメーカーでもいろいろ研究が進んでいて、シニアのフードでもタンパク質量が以前よりも増えています。
ドッグフードのみを与えていらっしゃる方は、内容表示にあるタンパク質が25〜26%程度はあるものを選ばれた方がよいようです。

但し、腎臓病を患っている犬に関しては低タンパク食になりますのでお気を付け下さい。
なお、肉によって多少のばらつきがある事はご承知ください。
馬肉は低カロリー高タンパクなので老犬にはお薦めですが稀にアレルギーが出る犬もいますので少量から与えて様子を見ていく事も必要です。
ただし、ホルモンの生成・細胞膜形成のためには脂身も必要ですので極端に減らす事のないように気を付けましょう。

老犬用のあるいは肥満犬用のフードは繊維質が多く、便の量や回数が増えます。
必要な栄養が取れずに体力を消耗する場合もありますので充分お気をつけください。

30.疾病時の食事

潰瘍がある時の食事 投稿者:トゥーママ 投稿日:2007/09/15(Sat) 12:22 No.259

皆様にご相談があります。胃潰瘍や十二指腸潰瘍時に何を食べさせたら良いかどなたかご存じないでしょうか。犬は肥満細胞腫に侵せれていて発見が遅れたため、すでに腹腔内に数箇所転移していて外科的治療も化学治療ももう役に立たない状態です。エサもほんのわずかしか受け付けません。食べる意欲がありますがすぐに食べるのを止めてしまいます。病院では腫瘍から出る液で胃や腸に潰瘍が出来ているから食べられないのだろうとのことです。療養食を出してもらっていますが美味しくないのか食べようとしません。まだまだ元気でいますので 食べたい気持ちに応えてあげたいと思います。
消化がよく胃腸に負担の無い食べ物が良いと思います。情報をお願いします。

Re: 潰瘍がある時の食事 投稿者:ワンコのかあさん 投稿日:2007/09/15(Sat) 13:22 No.260

消化器官が侵されると食べられなくなるからつらいですね。食べたいという気持ちを何とか満足させてあげたいと思いますが・・・。
胃腸が悪い場合の食事として参考までに以下に書いてみました。
共通していることでは脂肪分の摂取を制限すること。
蛋白類は、肉類は「熱を通すとかたくなって消化が悪くなる」ので、魚を煮てほぐしてお粥やオートミールに混ぜて食べさせている人は多いです。
(私の周囲の人たちは、牛又は鶏の「生ミンチ」を少量ずつ回数を多く与えている人が多いです。)
卵が食べられるなら、「黄身のみ半熟状態」で。(白身は消化不良をおこす)
回数は1日量を4〜6回くらいに分けて食べさせています。
牛乳やその製品はやめて犬ミルク(エスビラックなど)・ヤギミルクにする。
野菜類は普段食べていないなら与えない。
与えている人は、すりおろすか煮崩して粥状にするか、又はスープに。
こんな感じですが、他にもありましたら是非教えてください。お願いします。

Re: 潰瘍がある時の食事 投稿者:トゥーママ 投稿日:2007/09/15(Sat) 23:01 No.261

ワンコのかあさん ありがとうございます。
肉類は「熱を通すとかたくなって消化が悪くなる」お腹が悪いと火を良く通してと考えてしまいますがそうではないのですね。飼い主さんに すぐにお伝えします。

Re: 潰瘍がある時の食事 投稿者:トゥーママ 投稿日:2007/09/18(Tue) 22:26 No.267

以下 獣医さんからいただいた情報です。
『潰瘍があるときは基本的には何も食べさせません。胃が働いている状態では薬の効果がでにくいので、胃を休ませます。もし、水も吐いてしまうのなら、体が受け付けない状態になっていますから何をあげても無駄ですし、負担になります。この子の場合は、お水は少量でも飲めているし、食べる意欲があるので、液体か流動物をあげてください。ポカリスエットのような犬用飲料がありますが、これなら食道からでもわずかでも栄養がとれるし、胃を早く通過して負担になりません。かなりの重篤な犬にも、歯茎に塗ったり氷にして口に含ませたりして使えます。他にスープなどもいいでしょう。手羽元でとったスープも浮いた油を丁寧にとれば負担がすくなくなります。』

追記(ご指導いただいたのは人間用のポカリスエットではなく犬用飲料ですので、お間違いのないようにお願いします。人間用ポカリと動物用ポカリの成分を比較すると相当動物用は薄く、人間用を与える時は薄める必要があり、脱水状態ですとショックなどの危険もあるそうです。みなさんご注意下さい。)


31.胃腸のトラブル
胃・腸・下痢
Re: ウェズリーの場合 投稿者:オハナ 投稿日:2007/07/06(Fri) 19:07 No.170


やはり年のせいか、定期的に下痢をします。
消化酵素を与えたりしてだいぶマシにはなりましたが、それでも平均すると週に一回ペース。
一日で治る時もあれば、二,三日続く事もあります。
下痢のときは人間と同じようにお腹がギュルギュルするのか、寝ていても突然起きて歩き出して外へ行こうとします。
でも間に合わなくてウンチングスタイルで垂れ流しながら前進。
尻尾を持ち上げる事が出来ないので、尻尾でこすりつけながら、はては踏ん張りが利かなくてその上にへたり込んだり。
  
Re: ウェズリーの場合 投稿者:オハナ 投稿日:2007/07/06(Fri) 19:08 No.171

下痢のときこそじっとしててくれた方がありがたいのに…と思ったりもしますが、それはこっちの勝手な言い分。お腹ギュルギュルのつらさは、私だって知ってるからねぇ。
そういうときがあるからこそ、お布団の上に転がるコロンとしたウンチが
、ビニール袋でキャッチし損ねて掌に乗っかったコロコロウンチがうれしくて仕方ありません。

ウェズリーの場合は…ですが、尻尾がウンチセンサーとなっています。
最近、意味もなく尻尾が動くときがあります。
そんなときでも「ウンチ?」と言ってお尻を覗き込まれるウェズリーは「この家では、おちおち尻尾も振れんなぁ…」とぼやいている事でしょうね。

我が家も同じでした! 投稿者:らぶはな 投稿日:2007/07/06(Fri) 19:51 No.173

うちのはなも、ウェズリーちゃんと同じで、尻尾がウンチセンサーになってました!
若い頃もあまり尻尾を激しく振らなかったんですが、
シニアになったら、ほとんど振る事はありませんでした。

尻尾がピクピクすると、ウンウンがにょろり〜んと出てくるんです〜
100均一のちりとりにビニール袋を被せた物を、すかさずはなのおちりにあてて、キャッチです♪
最初に、尻尾がピクピクしてるのを見た時は、「痙攣??」と大慌てしてしまいました。

普通わんこが尻尾を振るのは、当たり前で微笑ましい事だけど
我が家の場合、はなが尻尾を振りはじめると「ぎゃ〜!!」と叫び
ウンウン捕獲の体勢を慌ててとってました。

はなの場合、お腹はとっても丈夫だったので、寝たきりになってからも
一度しか軟便をしなかったので、割と楽だったのですが、
その代わり、消化能力が衰えていて、胃にガスがたまってしまい
度々、獣医さんに担ぎこんで、胃に針をさしてもらってガス抜きをしてもらいました。


Re: ウェズリーの場合 投稿者:トゥーママ 投稿日:2007/07/07(Sat) 10:30 No.177

ウンチが硬ければ それはまた別の問題も起こってくるのですね。
針を刺してガス抜きだなんて 初めて知りました。
勉強になります!!
ガスが溜まってきたらどのような症状が出るのでしょうか?
宜しかったら教えてくださいな。

ガスが溜まる
胃拡張・胃捻転 投稿者:らぶはな 投稿日:2007/07/07(Sat) 18:00 No.178


はなの場合の症状は…
1)食後2〜30分後に、げーげー吐くそぶりをするが、吐けなくて水のような液を少し出す。
2)だんだん元気がなくなり、みるみる内に、お腹のあたりにガスがたまり、パンパンに膨れ上がる。

大型犬に多い恐ろしい病気「胃捻転」にそっくりな症状です。
胃捻転は、開腹手術以外助かる道がほとんどなく、時間とともに
死亡率が高くなってくる恐ろしい病気です。
はなの場合、レントゲンを撮ってみたら、捻転を起こしていなかったので
胃に針を刺してガス抜きをしました。

予防法 投稿者:らぶはな 投稿日:2007/07/07(Sat) 18:30 No.179

何故胃にガスが溜まるのかというと
1)加齢による消化能力の衰え
2)食べる時にガツガツとしていて、空気を飲み込む量が多い。
等などと言われました。

予防法として
1)食事の回数を増やす。(はなの場合2回→3回へ)
2)食事の後すぐには、絶対に運動をさせない。

はなの場合は、食事前30分に消化促進のお薬を飲ませました。
また、寝たきりのまま食事をさせると、胃を圧迫したり、食べた物が気管に入り、誤嚥性の肺炎を起こすので
食事は伏せの状態に介助して食べさせてました。
昔は、お散歩途中、水道の蛇口から、直接水を飲ませたりもしてたんですが
これも空気を一緒に飲み込むとの事なので、させないようにしました。
亡くなる前1年間に、4〜5回ガスが溜まって病院に担ぎ込みました。
体質的なものもあるのかな〜
32.老化
老化のためでしょうか? 投稿者:coo-mama 投稿日:2007/12/11(Tue) 12:25 No.395

我が家のアルフも盲導犬を引退し我が家に来て三年が過ぎました。
7月に15歳の誕生日を元気に迎える事ができました。今年の猛暑も食欲を落とすことなく無事乗り切りました。
しかし12月になり左前足が痛いようでびっこを引いて歩いています。
以前は数日で直ったのになかなか直りません。
それと 一度眠るとなかなか起きなくなってしまったのですが.....これは老化のためなのでしょうか?
しっかりしていて、自分から起きて来る日もあります。
目はほとんど見えず耳も余り聞こえていません。
慣れた室内でも物にぶつかるようになってしまいました。
ただ排泄時には戸外のトイレへ自分で行けます。
食事もしっかり食べられます。
現在15歳5ヶ月、これからもアルフにはまだまだ元気に過ごして欲しいと思っているのですが何かアドバイスお願いいたします。

Re: 老化のためでしょうか? 投稿者:ワンコのかあさん 投稿日:2007/12/11(Tue) 21:41 No.396

足の痛みは冷えると出ることが多いようですが、足先を触ってみて冷たくないですか?
冷たいようでしたら横になっているときは足先までくるむようにブランケットなどをかけてあげることも良いかなと思います。
もう一つは指の股のマッサージも良いようです。

眠りが深く長くなるのは、老犬の特徴でもありますから穏やかに眠っているなら心配はありません。
むしろ、アルフさんにとっては幸せな時かも(^^)

Re: 老化のためでしょうか? 投稿者:ワンコのかあさん 投稿日:2007/12/11(Tue) 21:56 No.397

何かアドバイスをと言うことですが、アドバイスと言えるかどうかわかりませんが、
老犬は下痢をすると体力を急激に消耗することがありますから、
持病がないなら下痢に気をつけることくらいでしょうか。

アルフさんは食事はしっかり食べられるようですが、1度に食べる食事量も減ってくることがあります。
時として食欲不振と思われがちですが、
回数を増やしてやると1日量はちゃんと食べられることも多いようです。
あとは、人間が別れの覚悟をしておくことでしょうか。


Re: 老化のためでしょうか? 投稿者:coo-mama 投稿日:2007/12/12(Wed) 08:41 No.400

ワンコのかあさまアドバイスありがとうございます。
足先はまだ温かいですが、指の股のマッサ−ジしてみます。
最近のアルフさんは、夜寝るときや室内が暖かくなるまでは
息子のお古のフリ−ス素材のトレ−ナ−の袖を切ったものを着ています。まだ自由に動くことができるため、毛布を掛けてあげると毛布を背中に掛けたまま歩き回っている事があります。
スト−ブ等の暖房を切って寝るため湯たんぽをアルフの体の近くにおいてあります。

我が家に来て三年、下痢一つせず元気に今日まで来たアルフさんですが、
体調の変化に気をつけてこれからも元気でいてもらいたいと思います。